スペシャルバイクコーナー

BMC impec(電動専用) スイスチャンピオンカラー

料金:\630,000円 (税別)
BMCレーシングチーム所属、13年スイスチャンピオンであるMichael Schar選手が乗るインペックのデザインの好評につき、日本限定のSwiss Edition(スイス・エディション)Impecフレームセットが入荷

・ 全国で5本のみとなります。
買えるのは
Mile Post
ウエムラサイクルパーツ
当店
の全国で3店のみ
・フレームセットの販売ですです。

・ Schar選手のサイン入りジャージ付属

サイズ:50

COLNAGO C60限定モデル

料金:\159万円(税別)
Cシリーズ最新作C60、これまでのコルナゴレーシングフレームのアイデンティティであるカーボンラグ工法を採用していることが大きな特徴だ。多くのブランドがモノコック工法へとスイッチしていく中、コルナゴはフラッグシップモデルにおいて、頑なにラグ構造を堅守している。それは、ライダーの身体にフィットした自転車を作るというレーシングフレームにおいてもっとも大切なことをコルナゴが最重要視していることの表れだ。C60の核心部分ともいえるのが、新たにデザインされたボトムブラケット部。従前のJIS規格を捨て、新たに採用したコルナゴ独自の「スレッドフィット82.5BB」を採用したBBラグにより、各チューブの大径化、そして全体的な性能の底上げを実現した。コルナゴ伝統のジルコデザインを踏襲し、前三角を構成するチューブにはリブが設けられることでねじれ剛性を高めている。フロントフォークも伝統に則ったストレートフォークとなり、ボリュームのあるフォークブレードはブレーキング、コーナーリングともにしっかりとパワーを受け止める。一方でバックステーは、扁平に設計されることで快適性とトラクション性能の向上を図っている。
コルナゴ本社見学&ジロ・デ・イタリア観戦ツアー参加者向けに限定販売されたスペシャルカラーの限定販売。参加者した10人用なのでこのカラーは10台しか塗装されていません。
ホワイトベースにブルーのコルナゴ文字に見えますが、ブルークリアがかかっているので見る角度によってブルーが変わって見えます。パーツはカンパニョーロ・スーパーレコードをメインにコルナゴハンドル・ステム・サドルが入り、ホイールはコルナゴオリジナルのカーボンホイールは装着されます。

SARTO

料金(税別)
SETA:¥690,000円
ASOLA:¥650,000円
ENERGIA:¥650,000円
LAMPO:¥630,000円
DAINAMICA:¥590,000円
TRAMA:¥470,000円

ジオメトリーオーダー:¥40,000円
ISP仕様化:¥40,000円
BB規格変更(標準はBB86):¥15,000円
電動/機械兼用化(標準は機械式):¥15,000円
ダイレクトマウントブレーキ:¥100,000円
フレームグラフィック&カラーチェンジ:¥80,000円
フレームカラーチェンジ:¥40,000円
オーナーネーム塗装:¥10,000円
国旗塗装:¥5,000円
1950年創業のカーボン製作のスペシャリスト集団
16名の職人により年間2500本のみ製作される
今では珍しいイタリア製のハンドメイドフレームメーカー
OEMメーカーとして数多くのトップブランドのフラグシップモデルを製作(今もツール・ド・フランスに別メーカーの名で走っています)
希少カーボン・ダイアリード(トレカT1100の2.7倍、弾性率が高く振動減衰も早い)を使用できる唯一のメーカー